毛 芯 地  (パールヘアー)
原毛から製品まで一貫した生産システムで獣毛の持つ弾力を生かし、美しいシルエットを決定づける洋服作りの陰の演出者が 鞄c幸 の毛芯地です。
 国内生産工場と海外(中国内蒙古自治区、東勝田幸有限公司)工場で、幅広いニーズに
対応します。
 ≪毛芯の歴史≫
 日本における毛芯地の推移と弊社の取
り組みについて、まとめてあります。
 ≪毛芯の原材料の特性≫ 
 毛芯地は様々な獣毛(ヘアー)か使用さ
れております。それらの特性についてはこ
ちらをご覧下さい。
 ≪毛芯の製造工程≫ 
 毛芯地の製造工程についてはちらをご
覧下さい。

 ≪加工芯 ≫(CANVAS)
加工芯は種類により返り線や使用される毛芯の枚数が異なる。
フル毛芯:高級品やオーダースーツに使用されます。台芯、肩増し芯(肩バス)、胸増し芯にフェルトをつけて構成される。

ハーフ毛芯(ラベル付芯):薄い接着芯を、ラベル部分を除いて接着することで表素材の動きが抑えられ安定した形状が保たれると共にラベル部分は毛芯を使用する為、高級感が表現できる。台芯、肩増し芯、胸増芯にフェルトをつけて構成される。

増芯:洋服の軽量化の為、胸の部分のみに毛芯を使用する。胸増し芯、肩増し芯(胸増しと同素材)、フェルトで構成される。

お問い合せ (株)田幸 芯地事業部
TEL.058-271-6666 FAX.058-271-6763 e-mail
このサイトの全ての画像、文書の無断転載を禁じます。Copyright(C)2006- Takou All rights reserved.
株式会社 田幸 芯地事業 毛芯の歴史
株式会社 田幸 芯地事業 毛芯の歴史
株式会社 田幸 芯地事業 毛芯の原材料と特性
株式会社 田幸 芯地事業 毛芯の原材料と特性
株式会社 田幸 芯地事業 毛芯の製造工程(紡績)
株式会社 田幸 芯地事業 毛芯の製造工程(紡績)